iPadとタカラおえかきせんせい

2010年1月31日 at 8:46 pm コメントをどうぞ

iPadって、何だかタカラの「おえかきせんせい」みたいだな。と思っていたら、まさにマグネットボードと比較していた記事を発見!

EtchASketch vs. iPad

欲しい機能が付いていないという意味では、どっちも一緒。むしろEtchASketchの方がまし、くらいのことまで強調されているけれど、まだ石ころと比 較されるよりはましかな、と。

そんなことはさておき。

私が「おえかきせんせい」を連想したのは、いつも行く図書館のカウンターには、筆談用のマグネットボードが置いてあって、それを見かける度に「おえかきせ んせい」を思い出しているから。iPadの形といい、これからiPadで楽しいことが出来そうなワクワク感といい、子供の頃に遊んだ「おえかきせんせい」 が思い出されたというわけ。

ちなみに前回は、「iPadは買わない」なんて思っていたのに、不思議なことに何だかiPadが欲しくなってきたのだけれど、その理由は私の視力の弱さにある。
コンタクトレンズを着用すれば1.2は見えるものの、着用できない状態(結膜炎とか)になると、牛乳瓶の底のような眼鏡をしても0.1しか見えない。
それが、まさに今。顔からディスプレイまでの距離は、15cmくらい。
MacBookだと首が疲れるし、iPhoneなら顔まで近づけるのは楽だけど、文字を拡大しても限界がある。
(3GSなら、アクセシビリティ機能があることを、今知った!けど、私のiPhoneは3G…)
でも、iPadなら、画面も大きいし、軽いし、「これは欲しいかも」と思い始めた。

そうしたら、「iPadを弱視生徒の教科書のプラットフォームに」というエントリを発見。

iPadで義務教育の教科書を 弱視や手に障碍のある生徒も同じ教科書を使える利点
iPadによい「日本語読み上げソフト」を

これは、是非とも現実のものとなって欲しいと思う。

Entry filed under: apple. Tags: .

iPad発表と一言メモ Cherry Trees Season

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2010年1月
« 11月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

My del.icio.us

Twitter アップデート

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。