続・nano記事に夢中!

2005年10月3日 at 1:31 am コメントをどうぞ

昨日、触れなかった点を少々追加。

■iTunes対応携帯”Rokr”の位置づけ
nanoと同日に発表された、携帯電話(iPod shuffle内臓型)。
正直、私はこのデザインにがっかりした。何しろ、全くAppleらしさがない。
と同時に、iPodという商品は、本当に音楽が好きな人のためのものであると思っていたので、なぜ携帯電話と一緒にしてしまうのか、疑問も感じた。

しかし、ほかやんさんの、Podcastingに関する記事の通り、携帯にデジタル音声の再生/録音機能が標準装備されることが近いうちにくるこ と、そして携帯を使って録音、編集、配信、再生を実行できるようになり、モバイルキャスティングの時代が到来することを考えると、やはり携帯を取り込んで いくことは必要であることを再認識。
http://internet.impress.co.jp/rim/issue/2005_11/03.php

そして、もう一点。
もし、”Rokr”がnano同様に革新的で、デザインも美しいものだったら?、と考えてみた。
恐らく、消費者もどちらを買うべきか迷ってしまうだろうし、nanoの目玉的な位置づけはぶれるだろう。
ちょっと違うかもしれないが、小泉首相が、今回の選挙戦でひたすら「郵政民営化」を叫び続け、その路線がブレないように、あえて靖国神社参拝を避けたのと似ているかも知れないと思った。
イイタイコトは、一つの方が見ているほうも分かりやすい。

いずれにせよ、今後、携帯の機能がどうなっていくのか、またそこにiPodがどう関わっていくのか、注目したいところであります。Appleらしい携帯電話のデザインが出てくるとしたら、それもまた楽しみ♪

■Apple作成の招待状がステキ
nano発表にあたって、関係者に送付された招待状。
カッコいいですよね〜。
「何かが始まる」というフレーズ。そして背景はジーンズのポケット部分。
見ているだけで、ワクワク感が出てきます。

そこで一つ思い出した。
劇団四季によるオペラ座の怪人の車内広告。
「劇団四季のオペラ座の怪人はすごいらしい」というフレーズ。
これには、私も「どうすごいんだろう?」と思っておりました。何かを予感させるフレーズという意味では効果あり。
ところが。。。
すごいどころか、ひどいものだったらしいです(^_^.)
何でも、歌は上手に歌いこなすものの、感情が全くこもっていないとか。
やはり、商品は秀逸でも、愛情がこもっていないと見ている側には伝わらないということでしょう。

Entry filed under: apple. Tags: , .

nano記事に夢中! One more thing…

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2005年10月
« 9月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

My del.icio.us

Twitter アップデート

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。