iPod as Fashion

2005年9月10日 at 10:08 pm コメントをどうぞ

今日は「論文作成のため」という名目で学校の図書館へ。
でも実際は、日経エレクトロニクスの特集記事を読みたかっただけだ。
論文とは全く関係ない。。。

特集記事の内容は、「iPod開発物語」。
この記事を読んで、「ああ、だから私はアップルの製品に魅力を感じるのだ」と実感した。

「iPod miniでやりたかったのは、ユーザーが衣装に合わせるとか、自己主張のアイテムにするとか、そんなものにすることだった・・・誰だって、どれか好きな色があるはず」

“皆とどこか違うモノ”が好きな私には、こういう考え方が大好きだ。
様々な選択肢を用意して、”あとは自分なりのものにしてね”という姿勢。
今度のnanoは、5色のtubeのおかげで、より自由度が高まった。
“真っ白いキャンバスにどう描くかはあなた次第!”なわけだ。

う〜ん、ますます欲しくなってきたゾ。

ここまでアップルの製品に魅力を感じておきながら、実は一つも持っていない。
思えば、大学1年の時、兄のMacのお下がりを使ってレポートを書いたが、学校にはWindowsしか置いてなく、PC自体の使い方も良く分からなかった私には、不便極まりなかった。

合宿所にもこれまたえらく古いMacが置いてあり、OBの名簿をファイルメーカーで管理していた。
このMac、古いだけあってよくフリーズし、イライラすること多々アリ。

・・・と、あまり良い記憶がない。
が、衝撃的だったのは、iMacの登場だった。
“She’s like a rainbow〜♪”という音楽が本当にぴったりで、美味しそうなパソコンが踊っていた。

あれ以来、私の目を楽しませてくれていたアップルの製品。
そろそろ買い時だろうか。。。

Entry filed under: apple. Tags: , .

iPod nanoで盛り上がる SONY vs Apple

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2005年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

My del.icio.us

Twitter アップデート

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

Feeds


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。